最新のニュース

中山 正瑠 先生(オーボエ)

より豊かな表現力を目指して!。 オーボエ 中山 正瑠






神奈川県逗子市出身。 12歳よりオーボエをはじめる。 東京藝術大学音楽学部器楽科卒業 藝大モーニング・コンサートに出演。沼尻竜典指揮による藝大オーケストラと、R.シュトラウスのオーボエ協奏曲を共演。 2003年・2004年別府アルゲリッチ音楽祭にオーケストラメンバーとして参加・演奏。 2004年8月ドイツ・バイロイト国際青年音楽祭に参加・演奏。 2003年~2009年にかけて計6回のリサイタルを開催。 2006年10月~2008年8月、ドイツ・デトモルト音楽大学へ留学。 2007年7~8月、Jungen Philharmonischen Orchesters Niedersachsenにて演奏。



ご自身が音楽を始められた年齢はいくつだったのでしょうか?また、そのきっかけについて教えてください。

初めて触れたのはピアノです。9歳上の姉がピアノを習っていた関係で、生まれた時からグランドピアノに触れて育っていました。そのためピアノは「楽器」というより「おもちゃ」だと思って弾いていました。大人になった今でも弾いて遊んでいる感覚です。  オーボエは中学1年生の時に始めました。きっかけは「中学に入ったら管楽器をさせてもらう」という約束を親としていたので何か楽器を・・・と思い、近所に住んでいた幼馴染のお父さん(N響のヴァイオリン奏者)に相談をしたらオーボエを勧められました。実は最初はフルートが吹きたかったので、知らない楽器を紹介されて、ちょっと不満でした(笑)すぐにハマりましたが。


これまでに師事された先生のお名前を教えてください。

西野明男先生、齋藤勇二先生、小畑善昭先生、成田恵子先生、オットー・ヴィンター先生、ゲルノート・シュマルフス先生、ヨーゼフ・キシュ先生です。


師事された先生とのエピソードはありますか?

最初に習った西野先生の初レッスン、ドキドキ緊張しながらご自宅に伺ったら軽やかにフルートを演奏している先生がいてビックリしました(笑) 受験で習った齋藤先生も管楽器なら何でも演奏出来る人で、その影響は少なからず受けています。


教わる側から教える側へまわったことでの発見や楽しさを感じたエピソードを教えてください。

教わっていたころは特に考えずに出来ていたことが、いざ教えるとなると「はて?自分はどうやって楽器を吹いているんだろう?」と思うことがしばしばあります。それを伝えるためにあの手この手を考えることが結構楽しいですね。


レッスンではどのような曲を扱っていらっしゃいますか?

エチュードは主にヒンケです。楽曲は生徒さんとその都度相談しています。クラシック以外でも何でもOKです。必要があれば編曲してお渡ししています。


担当クラスで独自に取り組まれている事など、これなら取り組みたいことなどございましたら教えてください。

オーボエは音を出すことは簡単なのですが、「良い音」を出すことが難しい楽器です。他の管楽器と比べても呼吸法が独特なので、レッスンでは自分のイメージ通りの音を作り出すための練習に重点を置いています。またオーケストラでも吹奏楽でも旋律を担当する楽器なので、幅広い表現をするための練習方法や吹き方を日々模索しています。


クラスを通じて、生徒たちへどういうことを教えたいと思っていらっしゃいますか?

楽器にこだわらず、表現する楽しさや面白さを知ってもらえたらなぁと思っています。


ZALAでレッスンすることによって、ご自身が実現したいことは何でしょうか?

生徒が自身の力で表現を考えて、曲を作り上げることが出来るようになるレッスンをしたいと思います。


将来、どのようなカタチで音楽に関わっていきたいと思いますか?

最も好きなジャンルは室内楽なので、もっともっと室内楽を一般の方々にも聴いて楽しんで貰いたいなと思い現在も活動しています。ドイツ生活の中で、音楽と人生が密着した国の良さを体感しました。そういう音楽作りや音楽教育が必要な段階に来ていると思うので、その役割の0.1%でも担えればと思っています。


担当専攻のレッスンでこんなことが習えます。という特徴をアピールしてください。

リラックスして演奏するための技術、体を上手に使って演奏する技術、どちらもオーボエの演奏には欠かせない技術です。必要であればリードの製作も含め、豊富な内容でレッスンを進めていきます♪


音楽発表会の様子

ザーラ/フィアルサロン/
パンテサロン/ブリアサロン/リトルドリーマー音楽発表会の様子は、
右バナーより音楽発表会専用ページをご参照ください。

音楽発表会専用ページ

講師インタビュー

ザーラ・カンパニーで活躍する講師の方々のインタビュー!
レッスンエピソードや取り組み方、音楽を始めたきっかけなど講師の方のプライベートまでをお聞きします。

更新日:2017/11/04

最新のニュース

今野 講師 コンサート情報!!【2017年11月8日(水)、11月9日(木)】

今野 講師 コンサート情報!!【2017年11月8日(水)、11月9日(木)】

"Miss シカゴ公爵” 詳細は下記となります。 2017.11.8(水) 2017.11.9(木) 開場 各30分前 開演 8(水) 14:00、19:00 開演 9(木) 14:00、18:30 ...
続きを読む...

更新日:2017/10/12

神田 講師 コンサート情報!!【2017年12月5日(火)】

神田 講師 コンサート情報!!【2017年12月5日(火)】

"COSI FAN TUTTE” 詳細は下記となります。 2017.12.5(火) 開場 17:30 開演 18:00 場所:豊洲シビックセンターホール ...
続きを読む...

更新日:2017/10/12

仲谷絢 先生(打楽器)

聴く、演じる、教える。音楽と一生の付き合いにしたい。 打楽器 仲谷絢 洗足学園音楽大学卒業。現在は、プロ・アマチュア各オーケストラ、吹奏楽のエキストラ出演や、レコーディング参加、小編成マリンバ・打...
続きを読む...

更新日:2017/10/03

宮坂里美 先生(フルート、ハーモニカ、アンサンブル)

“音楽はたのしい!”と思える気持ちを忘れずに。 フルート、ハーモニカ、アンサンブル 宮坂里美 埼玉県出身 埼玉県出身。 4歳よりピアノ、12歳よりフルートをはじめる。 埼玉県立芸術総合高等学校音楽...
続きを読む...

更新日:2017/10/03

神田沙央理 先生(声楽[ソプラノ]、ボーカル)

音楽は愛・情熱・喜び。 声楽[ソプラノ]、ボーカル 神田沙央理 東京芸術大学声楽科卒業 東京ミュージック&メディアアーツ尚美 声楽ディプロマコース卒業 ヤマハ音楽振興会海外留学奨学生に選ばれ200...
続きを読む...

更新日:2017/10/03

川瀬麻子 先生(ピアノ)

音楽を通して、自信を持たせたい!。 ピアノ 川瀬麻子 昭和音楽大学音楽学部器楽学科ピアノアンサンブルコース卒業。 在学中より、声楽、器楽等の伴奏者として活躍する。 2003年プラハ音楽院へ留学。 ...
続きを読む...

更新日:2017/10/02

岩谷 講師 コンサート情報!!【2017年10月1日(日)】

岩谷 講師 コンサート情報!!【2017年10月1日(日)】

"ピアノとヴァイオリン デュオコンサート” 詳細は下記となります。 2017.10.1(日) 開場 13:00 開演 14:00 場所:ラ・リール ...
続きを読む...

更新日:2017/09/29

大下 講師 コンサート情報!!【2017年10月28日(土)】"トリオコンサート”

大下 講師 コンサート情報!!【2017年10月28日(土)】

詳細は下記となります。 開場 12:30 開演 13:00 場所:サローネ・フォンタナ ...
続きを読む...

更新日:2017/09/21

阪田 講師 コンサート情報!!【2017年9月18日(月)】"OCTY"AUTUMN LIVE

阪田 講師 コンサート情報!!【2017年9月18日(月)】

詳細は下記となります。 開場 13:30 開演 14:00 場所:石森管楽器 地下ホール ...
続きを読む...

更新日:2017/09/01

過去のニュース

おすすめ情報

sample

注目画像

-->